サウジ・グリーン・イニシアティブは、
人々の生活の質の向上を目指します

そしてサウジアラビアの次世代の未来を守ります

2016年に「ビジョン2030」を立ち上げて以来、サウジアラビアは気候変動と環境保護の強化で大きく前進してきました。

サウジ・グリーン・イニシアティブは、ハンマド・ビン・サルマン皇太子がリードし、サステイナビリティの取り組みを集約することで新たなステージへ進もうとしています。クリーンエネルギーの導入を促すことで化石燃料のインパクトをオフセットし、気候変動の戦いに挑みます。

2016

サウジアラビアの持続可能な未来へ向けて

SGI Timeline

サウジアラビアの持続可能な未来へ向けて

サウジ・グリーン・イニシアティブ(SGI)では、環境保護、エネルギー・トランスフォーメーション、サステイナビリティに関するプログラムを集約し、4つの包括的目標を設定することで環境に優しい未来創りに取り組みます

排出量の削減

世界全体の4%以上に相当する二酸化炭素(CO2)の排出量を削減します。

サウジの緑化

サウジアラビア国内で100億本を植林します。

陸と海の保護

国土の30%以上を保護地域として指定します。

SGIはサウジアラビアの様々な公的および民間組織や団体と協業する政府主導の取り組みであり、クライメート・アクションの規模を広げ、新たな取り組みを創出する機会を提供します。また、政府機関と民間部門のサステイナビリティに対する取り組みの橋渡しとなり、双方で協業しイノベーションの機会を生み出します。

サウジアラビアは、世界的な石油生産国として気候変動対策を推進する責任の一翼を担っていると認識しています。既に気候変動危機に対する革新的な解決策を策定しており、 SGIによって再生可能エネルギー時代の黎明期にサウジアラビアがサステイナビリティの世界的リーダーになることを目指します。

気候変動危機はすでに私達の環境や生活に影響を及ぼしており迅速な対応が求められています。SGIは6つの優先分野を策定することで集中的に取り組む事項をバランスさせ、実効性を高めてまいります。

CO2排出量の削減

海洋保全

野生生物の保護

砂漠化の抑制

リサイクルの促進

SGIは、サウジアラビアにおける気候変動にかかる取り組みを統括し、政府省庁、民間部門の組織、そして外国政府とも連携して取り組みを推進し、クライメート・アクションの迅速なスケールアップを図ります。

SGIと並行して発表された中東グリーン・イニシアチブ(MGI)は、湾岸協力理事会(GCC)加盟国の姉妹国、中東・北アフリカ地域(MENA)の近隣諸国、その他の連携国との協力により SGIを国際規模で展開する取り組みです。

最新情報の受信希望者はこちらよりご登録をお願いします。