陸と海の保全

国土の30%以上を保護地域として指定

国土の30%以上を保護地域として指定

サウジ・グリーン・イニシアティブ(SGI)とは

サウジアラビアは、数千キロにおよぶ海岸線や密林、広大な砂漠など様々な自然に囲まれています。これらの生物群系を保護することで、生物多様性を高め、国内の自然環境を再生します。

進捗と達成状況

16%

国土の4%しかなかった自然保護区の割合を過去4年間に16%以上に拡大。

82,700km2

82,700 km2 の土地を野生生物保護区として指定。ガゼルやオリックスなどの動物をかつての生息地に戻す再野生化プログラムの進展。

75の区域

75の区域(62の陸域、13の沿岸・海洋域)を保護区候補として認定。

1,100人

現在、1,100人が環境安全保障に向けた特殊部隊(SFES)として配備され、今後4年間で隊員数を1万人に増員予定。

現在、保護指定されているサウジの陸海地域

保護地域

パートナー

SGIは、様々な機関と緊密に連携することでサウジアラビア国内の保護地域の割合を増やす取り組みを推進しています。

Special Forces for Environmental Security
Public Investment Fund of Saudi Arabia
KAUST
National Center for Wildlife
Ministry of Environment Water and Agriculture
Royal Commission for AlUla

最新情報の受信希望者はこちらよりご登録をお願いします。